行列のできる知恵袋

行列のできる知恵袋相談は楽しく生きるためのお役立ち情報や色々な疑問・お悩みを解決するための知恵袋情報屋さんです。

資格

シスアドとは?上級試験の難易度について

更新日:

シスアドという言葉を聞いたことありますか?

シスアドとは、システムアドミニストレータの略です。

上級シスアド試験は、情報システムを利用する側の試験で、普通にパソコンを使って仕事しているサラリーマンとか、システムの構築の仕事をする人のためのもので、シスアド試験は国家試験に構成されます。

 

スポンサードリンク

 

シスアド試験は、午前の試験時間が100分の四肢択一式で55問出題されます。

最低200点~最高800点の5点刻みで採点され、600点以上で合格となります。

 

午後は2つの試験があり。

スポンサードリンク

 

一つ目は、試験時間90分で、最低200点~最高800点の5点刻みで採点され、600点以上で合格となります。

 

午後の二つ目の試験は、試験時間120分。

3問出題され1問を選択し解答。業務経験を踏まえて小論文となります。

採点はA,B,C,Dの4段階で評価され、Aのみ最終的に合格となるります。

 

上級シスアドの合格率は10%と低く、試験内容の範囲も広く難題が多いことから、難易度の高い試験です。

 

シスアド試験は、平成20年(2008年)秋期を最後に廃止され、システムアナリスト試験と統合された「ITストラテジスト試験」となりました。

 

 

 

スポンサードリンク

-資格

Copyright© 行列のできる知恵袋 , 2017 All Rights Reserved.