行列のできる知恵袋

行列のできる知恵袋相談は楽しく生きるためのお役立ち情報や色々な疑問・お悩みを解決するための知恵袋情報屋さんです。

冠婚葬祭 知恵袋

喪中はがきは郵便局で販売していない?胡蝶蘭ハガキと切手で解決

投稿日:

喪中はがきを自分で印刷するときは、ハガキを準備する必要があります。

でも、喪中はがきは郵便局で販売されていないことをご存知ですか?

そこで、郵便局で販売されている胡蝶蘭ハガキと切手で解決する方法と時期を解説します。

スポンサードリンク

喪中はがきは郵便局で販売されていない

喪中はがき用のはがきは郵便局で販売されていると思っている人が多いですが、実は、郵便局には、「喪中はがき」という商品はありません。

つまり、郵便局では喪中ハガキは販売していないことになります。

ではどうするのか?

対応としては、喪中ハガキとしてつかえる、「普通のハガキ」を郵便局で購入してテンプレートを印刷して喪中ハガキをつくる方法をとります。

でも、どんなハガキでもいいわけではありません。

郵便局で販売している、普通はがきの種類は色々なデザインがあり、喪中ハガキには適さないハガキがありますので、注意が必要です。

郵便局で「喪中はがきとして使われる方が多い」ハガキは、「切手部分に胡蝶蘭」が印字されているはがきになります。

郵便局で普通はがきを購入する際は、「胡蝶蘭のはがき」と伝えて購入してください。

 

喪中はがき用で郵便局で販売している胡蝶蘭ハガキ

喪中はがきとしてつかえる「胡蝶蘭はがき」とはどのようなものか説明します。

こちらが、切手部分が胡蝶蘭のデザインの胡蝶蘭はがきです。

郵便局の胡蝶蘭はがきはインクジェット用と普通の2種類あります。

↓切手部分が胡蝶蘭のハガキ↓

hagaki1

 

切手部分が「ヤマユリ」「山桜」のデザインの普通はがきもありますが、こちらは、喪中ハガキに適さないので選ばないよう注意しましょう。

スポンサードリンク

 

喪中はがき用に郵便局で売っている切手

郵便局には、喪中はがき専用のハガキは、販売していませんが、喪中はがきにつかえる切手は販売しています。

郵便局の普通はがきでなく、市販のハガキに印刷する方もいますので、この場合は切手をハガキに貼る必要があります。

郵便局で売っている切手には、「弔事用切手」というものがありますので、この切手を使いましょう。

↓弔事用切手↓

hagaki2

記念切手などは喪中はがきに適さないので、「弔事用切手」を使うようにしましょう。

 

郵便局に喪中はがきを投函する時期

喪中はがきを出す理由は、年賀状を頂きそうな相手に喪中であることを相手が年賀状の準備をする前に「喪中ハガキ」で知らせる必要があります。

従って、相手が年賀状を準備する時期までに届ける必要があります。

喪中ハガキは、11月中頃~12月初めまでに届けるのがベストですが、11月末までに届けるようにしましょう。

相手が年賀状を投函した後に喪中はがきが届くようなことのないように進めましょう。

 

スポンサードリンク

-冠婚葬祭, 知恵袋
-, ,

Copyright© 行列のできる知恵袋 , 2017 All Rights Reserved.