行列のできる知恵袋

行列のできる知恵袋相談は楽しく生きるためのお役立ち情報や色々な疑問・お悩みを解決するための知恵袋情報屋さんです。

資格

ケアマネージャーとは?試験の難易度は?

更新日:

 

ケアマネージャーとは、介護支援専門員のことです。

ケアマネージャーは、要介護者等からの相談に応じ、及び要介護者等がその心身の状況等に応じ適切な居宅サービス又は施設サービスを利用できるよう市町村、居宅サービス事業を行う者、介護保険施設等との連絡調整等を行う者であって、要介護者等が自立した日常生活を営むのに必要な援助に関する専門的知識及び技術を有します。

ケアマネージャーは、介護保険を運営するための資格で都道府県知事の認定資格で、仕事は実際の介護でなく相談支援です。

 

ケアマネージャー試験はケアマネージャーになるための大切な試験です。

通信講座などを受ける場合にはだいたい15万円から25万円くらいの費用が必要です。

ケアマネージャー試験を受験する場合には受験資格があります。

ケアマネージャーになるためには、都道府県が実施している介護支援専門実務研修を受講して試験に合格してから、都道府県が実施している実務研修を受講して修了証を貰えば、ケアマネージャーになることができます。

スポンサードリンク

こちらを受けてからケアマネージャー試験を受ければある程度の試験問題の類似したものを教えてもらえたり過去問題を知ることもできますからケアマネージャー試験を受ける前には直前対策講座を受けることはお勧めします。

ケアマネージャー試験の受験資格は、保険や医療、福祉などの職場で5年以上実務経験を積んだ人や介護を10年以上した人しか受験できないことになっています。

ケアマネージャー試験を受ける直前にもケアマネージャー試験直前対策講座などもあります。

ケアマネージャー試験を受ける場合には、ケアマネージャー講座などを通信講座などで受講して勉強をしている人が多いようです。

ケアマネージャー試験というのは、ケアマネージャーになるための試験です。

 

ケアマネジャー試験は近年合格率が20%を切る「難しい」試験になっています。

反面、数カ月の学習で1発合格できる試験でもあります。

試験問題の90%以上は基本テキストから出題されていますので、基本テキストを隅から隅まで学習すればほぼ100点間違いなし、と言えます。

 

スポンサードリンク

-資格

Copyright© 行列のできる知恵袋 , 2017 All Rights Reserved.