行列のできる知恵袋

行列のできる知恵袋相談は楽しく生きるためのお役立ち情報や色々な疑問・お悩みを解決するための知恵袋情報屋さんです。

知恵袋

自己破産とは?メリットと手続き相談

更新日:

自己破産と聞くと、暗いイメージでなんとなく人生が終わったような感じがしますが、そんなことはなく、自己破産することで借金もゼロになり、かえってそこから新しい人生を送ることができるので、いいことだと思います。

自己破産のメリットや手続き方法を分かりやすく説明します。

自己破産者でも新しい人生をおくることができるんです。

 

スポンサードリンク

 

自己破産とは

自己破産とは、借金をしている本人が裁判所に破産の申し立てをして破産することを言います。

多重債務や債務超過になっている状態では、月々返済していくメドさえ立たない人が多くいます。

そんな状態にある人を救済し、日常生活ができるようにする方法として自己破産があるのです。

無料で自己破産相談を受け入れているところもありますので、どんどんそういう所を活用するといいと思います。

ただ自己破産者は一般的に金銭感覚に疎く、入ってくる以上に何も考えずに、使ってしまう傾向にあるようです。

なので、そこだけは心を入れ替えて、入ってくるお金と出ていくお金をしっかり管理し、計画的に使うことです。でないと、せっかく自己破産しても同じことをまた繰り返します。

一番いいのは、家計簿をつけることですが、なかなか長続きしないので、毎月通帳から引き落とされる金額はいくらまでと決めておいて、それ以上の買い物はしないとか、食費はいくらと決めておいて、3万なら3万をお給料から引き出して、その中でやり繰りすることです。

そうしていかないと、また同じことを繰り返したら、自己破産した意味がないと思います。自己破産したら、もちろんブラックリストに載りますし、官報にも掲載されますが、官報は一般の人が見ることはほとんどありませんし、ブラックリストの載っても、何年かしたら消えるので、また、住宅ローンなどや車のローンなどの大きな金額も借りることができる時がきますので、全然引け目を感じて将来に対して暗くなることもありません。

 

自己破産手続きの相談

自己破産者が所有している財産は管財人によって債務者へ分配されますが、個人で自己破産する場合には、処分するような財産が無いことがほとんどです。

スポンサードリンク

そのため個人の自己破産では同時廃止という手続きがおこなわれることが多くあります。

同時廃止とは、自己破産の手続き開始の決定と同時に手続きを終わらせるもので、管財人も選任されません。これは迅速に手続きを終わらせることで、申し立てをした個人を早く救済するためにあるものです。

財産の所有権が無くなるといっても、一定額の現金や、生活に必要な家財道具などは所有が認められるので安心です。

自己破産は、申し立てをすれば必ず認められるものではありません。

そのため、まずは弁護士や司法書士などの専門家に自己破産相談をするとよいでしょう。

多重債務者を救済するための自己破産相談を無料で行っている団体などもあります。

 

自己破産のメリットとデメリット

自己破産にはメリットデメリットの双方があります。

まずメリットとしては、自己破産の申し立てをしてそれが受理された時点から、債権者は借金などの取り立てを行うことはできなくなります。

そして免責の決定がなされた場合、税金や罰金など一部のものを除いてほとんどの借金の返済が必要なくなります。

デメリットとしては、金融機関からの借り入れや、クレジットカードの作成などが5年から7年程度できなくなる点があります。

また、自己破産者は政府が発行している官報にその名前が載ります。

しかし一般の人が官報を見る機会はほとんどないので、勤めている会社や知人などに知られる可能性は少ないと言えます。自己破産をする時に、心配することの一つに、家族への影響があると思います。

しかし、保証人になっていない限り、自己破産者の借金の返済義務は家族には生じないので安心です。

 

自己破産者でも新しい人生

自己破産者でも普通に暮らしていれば、隣近所の人に気づかれることもないです。

ですから、自己破産者でも借金をゼロにして、心を入れ替えて新しい人生を送ってほしいと思います。

全て本人次第です。ただ一度自己破産している場合は、身近にその人をサポートしてくれる人がいるといいですね。

自己破産者でも窮屈にならずに将来を明るく見て、まったく新しい人生をエンジョイしていってください。

人生は自分次第でいくらでも変えられます。

 

 

スポンサードリンク

-知恵袋
-

Copyright© 行列のできる知恵袋 , 2017 All Rights Reserved.