行列のできる知恵袋

行列のできる知恵袋相談は楽しく生きるためのお役立ち情報や色々な疑問・お悩みを解決するための知恵袋情報屋さんです。

美容 資格

ネイリストになるには検定を受けて資格が必要?

更新日:

ネイリストとは、爪を美しく彩るネイルアートをほどこし、爪のケアをしたりトラブルを修復したりするのがネイリストの仕事です。

プロのネイリストになるために、どのような検定を受けて資格を取るのか説明します。

ネイリストの資格と検定を理解し、憧れのネイリストへの第一歩をふみだしましょう。

 

ネイリストになるには

ネイリストになるためには、必ずしも資格が必要というわけではありません。

しかし、ネイリスト検定を受け、資格を取得しておくと、自信をもって仕事ができますし、お客様からの信頼も得ることができます。

ネイルの資格を取るためには、ネイル学校などで学ぶのが一般的です。

独学で学ぶという方法もありますが、技術面では間近でプロの技術をみて学ぶということも大切なので、やはり専門のスクールなどに通うのがよいでしょう。

また同じネイリストへの夢をもった仲間たちが集まるスクールでは、お互いに励ましあい、切磋琢磨しながら、上達していくという力にもなります。

ネイリスト検定に向けての対策のコースなら、検定の項目になる苦手なところも強化しながら学ぶこともできます。

スポンサードリンク

 

ネイリストの資格と検定

資格には二種類あり、ネイルスペシャリスト技能検定試験と、ジェルネイル技能検定試験があります。そ

れぞれの検定によって、項目はちがってきますが、どちらもネイルアートの実技、理論、爪の構造などの皮膚科学だったり、衛生や消毒、爪の病気やトラブルについての生理解剖学、などネイルに関する基礎知識が含まれています。

ネイルの基礎知識を身につけていることを証明できる3級から、総合的な技術と知識をもったトップレベルのネイリストと認められる1級まで、段階をふんで、ステップアップしていくことができます。

プロのネイリストとして仕事をする上で、このようなネイリスト検定での資格をもっていると、自信をもって取り組むことができます。

 

ネイリスト検定は夢への第一歩

ネイル学校に通い、同じ夢の仲間たちと学んでいくことは、ネイリストへの夢への第一歩になります。

またネイル学校だけでなく、通信教育でもしっかりしたカリキュラムで検定対策の知識を学ぶことができるので、自分にあった方法を選ぶことができます。

憧れのネイリストになるために、資格取得は夢への近道となることでしょう。

スポンサードリンク

-美容, 資格
-

Copyright© 行列のできる知恵袋 , 2017 All Rights Reserved.