行列のできる知恵袋

行列のできる知恵袋相談は楽しく生きるためのお役立ち情報や色々な疑問・お悩みを解決するための知恵袋情報屋さんです。

政治経済 知恵袋

マイナンバー検定とは?難易度と合格率は?メリットとデメリット

投稿日:

マイナンバー制度の適正な取扱いをするためにマイナンバー検定がスタートします。

このマイナンバー検定とはなにか?難易度と合格率は?メリットとデメリットは?について分かりやすく解説します。

スポンサードリンク

マイナンバー検定とは

マイナンバー検定とは、「マイナンバー実務検定」のことです。

このマイナンバー検定は、マイナンバー制度を正しく理解し、特定個人情報を保護し、適正な取り扱いをするための知識のレベルをはかる

検定試験です。

マイナンバー検定は、下記の3つのレベルがあり、何級からでも受験できます。

また、解答形式はマークシートとなります。

スポンサードリンク
  • 実務検定1級・・・企業・官公庁の実務者レベル
  • 実務検定2級・・・企業・官公庁の管理・指導者レベル
  • 実務検定3級・・・業務に直接携わらない一般社会人レベル

 

マイナンバー検定の受験料

  • 1級 : 10,000円(税抜き)
  • 2級 : 8,000円(税抜き)
  • 3級 : 6,000円(税抜き)

マイナンバー検定の難易度と合格率

マイナンバー検定の難易度は、高くなく、しっかりと学習と対策をすれば合格しやすい試験です。

マイナンバー検定の合格基準は下記の通りです。

  • 1級:80%以上の正当率で合格
  • 2級:60問中、80%以上の正当率で合格
  • 3級:50問中、70%以上の正当率で合格

 

マイナンバー検定のメリットとデメリット

マイナンバー検定に合格すると合格証書と合格カードが交付されます

また、合格者のみに認められたロゴを利用することができますので、マイナンバー検定試験に合格していることを証明するために、名刺などにロゴを印刷して合格者であることをアピールすることができます。

 

スポンサードリンク

-政治経済, 知恵袋
-, ,

Copyright© 行列のできる知恵袋 , 2017 All Rights Reserved.