行列のできる知恵袋

行列のできる知恵袋相談は楽しく生きるためのお役立ち情報や色々な疑問・お悩みを解決するための知恵袋情報屋さんです。

Uncategorized 知恵袋

IoTとは?読み方と意味がまるまかり!メリットとデメリットは?

更新日:

IoTという言葉をよく聞きようになりました。

IoTの読み方は「アイオーティー」とよみ、「Internet of Things」の略称となります。

直訳すると「モノのインターネット」となりますが、何のことか意味がわからないですよね?

このIoTの意味、読み方やメリット、デメリット、課題を簡単にまるわかりできるように解説します。

スポンサードリンク

Iotとは?意味がまるわかり

IoT(アイオーティー)とは、Internet of Things略称ですが、これは身の回りの色々な「モノ」がインターネットに接続し始めた、現代の情勢を表した言葉で、「モノを介したインターネットサービス」のことです。

あらゆるモノがインターネットを通じてつながることによって実現するサービスやビジネスとそれを可能とする技術の総称をIoTといいます。

さまざまなモノをインターネットに接続して、離れた場所から状態を確認したり、操作したりすることが可能となるので色々な分野で活用されることが期待されています。

スポンサードリンク

そして、そのために使うインターネットに接続するモノのことをIoTデバイスと言い、無線で通信する小型の専用デバイスやスマートフォン、インターネットテレビなどもIoTデバイスです。

 

IoTのメリット

IoTを使う側のメリットとして、

・管理のための人材やスキルが不要になる

・コストが削減できる

 

また、IoTサービスを提供する企業側のメリットとして

・長期的な安定した収入源の確保が可能

・製品開発やサービスの改善につながること

・顧客との関係を強化できる

 

というメリットがIoTにあります。

 

IoTのデメリットと課題

IoTの課題は、セキュリティです。

IoTは膨大なデータ量を扱うため、セキュリティ対策が重要です。

情報の漏えいやハッキングによりシステムが不正操作されれば、大きな事故や損害にもつながりかねません。

また、市場拡大のためにはサービスの標準化も必要となります。

これらの課題を解決するための技術やサービスが重要になります。

 

IoTは、期待できるサービスですので、将来が楽しみです!

 

スポンサードリンク

-Uncategorized, 知恵袋
-,

Copyright© 行列のできる知恵袋 , 2017 All Rights Reserved.