行列のできる知恵袋

行列のできる知恵袋相談は楽しく生きるためのお役立ち情報や色々な疑問・お悩みを解決するための知恵袋情報屋さんです。

イベント 冠婚葬祭 知恵袋

神社で厄払いとは?服装は?お金の金額や料金で効果は?

更新日:

厄年や良くないことが続くと神社で厄払いをして厄払いします。

神社での厄払いとは?どのような服装でいくのか?お金の金額や料金で厄払いの効果はかわるのか?などわからないことがおおいですよね?

そこで厄払いをするさいの服装、料金、効果について解説します。

スポンサードリンク

神社で厄払いとは?

厄払いとは、日々の生活で少しずつ溜まっていく厄祓う意味で、厄除け(やくよけ)、厄落とし(やくおとし)などとも呼ばれています。

男女とも厄年に厄払いを行うことがおおいですが、よくないことが続く場合は、厄払いをおこなうこともあります。

厄払いは神社などにお祓いをお願いするケースが一般的です。

スポンサードリンク

 

厄払いの服装

厄払いの服装は、スーツや着物などきちんとした服装をオススメしますが、スーツや着物でなく、普段着でも構いません。

破れた汚い服装でなければ、普段着でも、気にする事はありませんし、普段着で来られるかたもいます。

神様は、外見で判断などなさいませんから、ご安心ください。

 

厄払いのお金の金額や料金で効果はかわる?

厄払いの料金は、神社ごとに異なりますはが、祈祷料の相場は5000円~が多いです。

大きな神社であれば金額が提示されていることが多いです。

最低5000円程度であれば失礼にならないでしょう。

祈祷料のお金の金額が高いと効果も高いというわけはありません。

厄除け(厄払い)は1回やれば、その効果は1年続くとされています。

神様は、料金で判断などなさいませんから、ご安心ください。

 

スポンサードリンク

-イベント, 冠婚葬祭, 知恵袋
-,

Copyright© 行列のできる知恵袋 , 2017 All Rights Reserved.