行列のできる知恵袋

行列のできる知恵袋相談は楽しく生きるためのお役立ち情報や色々な疑問・お悩みを解決するための知恵袋情報屋さんです。

イベント ホワイトデー 知恵袋

ホワイトデーの起源と発祥はいつから?お返しを楽しむために大切なこと

更新日:

ホワイトデーの起源をご存知でしょうか?ホワイトデー発祥の理由やいつからか、バレンタインの贈り物のお返しとの関係について、なるほどあるあると言えるようなお返しの豆知識と相場についていくつかまとめている記事です。

これを知っておけば、ホワイトデーがより楽しいものとなります。

350695

ホワイトデーは3月14日ということは多くの女性は知っているでしょう。
ですが何故ホワイトデーが出来たかまでは知らない人が多いと思います。
実際、バレンタインデーのほうが先に出来て、その後ホワイトデーが出来たと言われていますが、実際その起源はどこにあるのでしょうか?

スポンサードリンク

ホワイトデーの起源と発祥は日本

実はホワイトデーは日本で生まれたものです。起源と発祥は日本なのです。

328971
1978年に全国飴菓子工業組合がバレンタインのお返しにキャンディーをプレゼントしよう、というコンセプトで始まったものだったのです。
また白いマシュマロなども販売し、クッキーやキャンディーを3月14日に販売するお菓子ショップが続出して、世間に広まったと言われています。
何故ホワイトなのかというと、幸運を呼ぶ、演技が良い、白いマシュマロだから、ということで色々な意味が重なり、ホワイトデーという名称になったんだとか。
しかし、面白いことにこのホワイトデー、いつの間にかバレンタインの3倍返しということが常となっているようです。
何故バレンタインの3倍返しがホワイトデーの基本なのかチェックしてみましょう。

スポンサードリンク

これに関していえば、はっきりと明確な答えはないと言われています。
バブル期に女性誌でそのような記事があったということは確からしいです。
バブルの時代であれば、経済も右肩上がりで収入もそこそこ多かった時代ですから、3倍返しでも余裕があったと言えます。

b7b59809c3b659d21448eb423daa9b03_s

 

ホワイトデーお返し相場は3倍返しは昔の話

今では3倍返すのは到底無理な話です。
義理チョコをもらったくらいなら、キャンディーやマシュマロ程度で済むかもしれませんが、恋人から高額なアクセサリーをせがまれたりすると大変です。
しかし、女性側からアンケートをとってみると、金額はあまり関係ない。
という答えが返ってきています。
同じくらいの価格のものでいいという答えは次にきています。
世間ではほぼ同額のものを今では返す風潮がありますので、恋人に満足してもらおうと思って奮発しても、逆に恋人がそんなに高くなくてもいいのに・・・と申しわけなく思ってしまうことになります。
それだけ、女性も世間の厳しさというものを知っているようです。
それには女性の社会進出もあり、やはりバブルとは異なり厳しい社会風潮であるということを理解しているからこそだと言えます。
ホワイトデーを楽しく過ごすためには、彼女の趣味に合ったものを金額は関係なくチョイスして、自分なりのアイデアを働かせてサプライズをする、飾りつけ、メッセージをプラスするなどすれば、大切なホワイトデーになるでしょう。

スポンサードリンク

-イベント, ホワイトデー, 知恵袋
-, ,

Copyright© 行列のできる知恵袋 , 2017 All Rights Reserved.