行列のできる知恵袋

行列のできる知恵袋相談は楽しく生きるためのお役立ち情報や色々な疑問・お悩みを解決するための知恵袋情報屋さんです。

知恵袋

IoEの意味は?読み方は?IoTと違いは?

投稿日:

IoEをご存知ですか?

080791

IoT(Internet of Thing)のことは聞いたことあるけど、IoEは聞いたことがないという方もおおいです。

IoEの意味は?読み方は?IoTと違いは?という疑問にお答えします。

スポンサードリンク

IoEの意味

IoTは、Internet of Thingの略称ですが、IoEは「Internet of Everything」の略称となります。

IoTを直訳すると「モノのインターネット」となるのに対し、IoEを直訳すると「なんでもインターネット」となります。

つまり、IoEはIoTの進化形となり、IoTより上位に位置するのが「IoE」です。

 

IoTは、「モノを介したインターネットサービス」のことですが、IoEは、「モノ」だけでなく「ヒト」、「データ」、「場所」など全てがインターネットを介したサービスとなりますので、「なんでもかんでもインターネット」という意味となります。

インターネットをつかい、色々なサービスを受けることができるようになる、未来のインターネットサービスですね。

IoEをつかうと、例えば、市役所にいかなくても、色々な行政サービスが受けられることもできるようになります。

スポンサードリンク

125188

IoEの読み方

IoEは「Internet of Everything」の略称ですが、読み方は「アイ オー イー」と読みましょう。

まちがっても「イオエ」と読まないようにしてください。

306881

IoEとIoTの違い

IoEは、IoTをさらに発展させた進化形となります。

IoEは、人、システム、情報、施設、データなど「もの」だけではなく、あらゆるすべてがインターネットでつながり、データを解析して色々なサービスを提供していきます。

 

スポンサードリンク

-知恵袋
-, ,

Copyright© 行列のできる知恵袋 , 2017 All Rights Reserved.